FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅわしゅわ~な人々

お久々のブログでごあす。

新年のご挨拶も入れずに。。。
皆様、輝かしい新年をお迎えの事とを思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は、京都左京区??あたりを拠点???に活動をする。

『しゅわしゅわ会』の娘たちが、
すごく面倒な、黒千石という極小黒大豆の脱粒作業を手伝いに来てくれました。

なんせ、私があまりに未熟なもので脱穀・脱粒させるタイミングを心得ていなかったために
どえらい、手間とかかりよることになってしまっているのを、見る見かねての

ご登場!!

あ~ありがたや~

脱粒をした後、選別で『唐箕(とうみ)』という素晴らしい過去の発明品で
不純物(あくた?)と豆を仕分ける作業。

みなさん、初体験だったみたいで
ワァーわぁー、キャーキャー、すごい^^素晴らしいーー
とか雄叫びを上げながら楽しくグルグルやっていました。

http://www.youtube.com/watch?v=DItMec8auAk&feature=youtu.be

よかった。良かった。
DSCN0626リサイズ

昼食は、しゅわしゅわ娘たちがこしらえてくれた品をいただきました。

彼女たちは、発酵食品を作ったりしながらワイワイがやがやと集まってきた組織?団体?グループ??
まぁ、定期的な井戸端会議のゴツイ版??

よって、発酵する時に奏でるハモーニー響き『シュワしゅわ♪』が、会の呼び名になったそうな。

微生物、菌たちは『しゅわしゅわ会』の皆様のハートで

発酵して人々を潤し、
発光して人々を勇氣づけ、目覚めさせ、、
発幸して人々を幸せな笑顔を醸し出す。

発酵道の『シュワしゅわ会』なのだと、勝手に理解♪

不定期“シュワしゅわ新聞”第1号を近々、発光?発酵?発幸?発行?するらしい。


『シュワしゅわ会』が『しわしわ会』になるまで
今後ともよろしゅうです。

今年は、彼女たちと
丹波の黒豆、白大豆を作付けして収穫、みそ造りなどをできればなぁ~と思っております。

6月ころだと思われる“種まき”“定植”には、夏合宿と称して
お泊りで来てくれ、
彼女たちの得意な、楽器などを奏でながら宴の計画もしてくれていました。

楽しみだっWAN

ご興味のある方、良ければ“種まき”に宴、やっちゃいましょう^^

黒千石ってお豆。
インターフェロンγって言う成分が入っていて珍しい食品だそうだ。
ウィルスや菌をやっつける免疫系を高めるらしい。
詳しは
http://www.sapporo-mogoo.jp/feature/expert/01/

彼女たちの力により、そろそろ販売を開始出来そうです。
こうご期待。


スポンサーサイト

収穫祭&nonベクレル食堂

ここ数日前からさらに冷えて来ましたね。
先日、11/3(祝)文化の日に、海士坂の収穫祭と自然耕塾の修了式?をしました。

その時、なんだか急に寒いので来客もあるので
思わず、今シーズン初ストーブ登場!!

急激な温度変化は、身体がビックリ。

塾生さんも収穫祭に参加してもらい、餅つきはもちろん。
2012.11.3ブログ
その後、会食タイムで。。。

塾生さんの自己紹介コーナー。
皆、酔っ払いに質問を受けてタジタジ。。。

こうした他所の方には、興味深々なんで根ほり葉ほり??
意外にこの自己紹介コーナー、盛り上がりました。

もし来年の塾生さんが来たら、覚悟してね^^

して、次に日に 
以前告知していた『 NON ベクレル食堂 』さんへ家族で昼食に出かけました。
2012.11.4ブログ
食堂について、駐車場の場所を聴くのに、食堂わきの路地に車を止めて

「聴いてくるわ~」と出て戻ると

ビックリ^^

私が車から降りた後、すぐに一羽のハトが、ボンネットにちょこんと来たらしい。

私が戻っても、ひょこひょこと車の上でマッタリ^^

写真撮るのに、「ハイ、こっち向いて~」ってハトさんに頼むと意外に向いてくれ
何枚か良い写真が取れました。

この、NONベクレル食堂さんの看板とのコラボ、配置の分かる賢いハトでした。
どこかモデルで使ってもらえるんちゃうかな~この子。
2012.11.4ブログ②


して、駐車場へ移動中もこのハトさん動かない。

今日、この NONベクレル食堂さんとのご縁を繋いでくれた使者なんだなぁ~って。

ありがとう^^ハトさん!!

お陰様で、安心な食材でゆったり流れる感じのお店で、
家族で笑顔でにこやかな昼食をとることが出来、

お店の方々とも、話が盛り上がり。
大満足のひと時でした^^

NONベクレル食堂
http://non-bq-shokudou.com/


耕さない田んぼの稲刈りイベント 2012 出来ました

先日、告知していた稲刈りイベントが無事に終えることが出来ました。
ご報告遅れまして、すみません。

今回は、40名程の方がきてくれて、良かった。
今年は、田んぼの面積が増えていて、稲刈りも一段と全快モードでやっており、
しかも、例年とは違い、こちらの都合で稲刈り超~ピークの時のイベント開催だったので
直前まで、なんだか分からず、何人来るのか集計も出していなくて、行き当たりばったりだったのですわ。

わたしは、イベント前日も全快満開モードでした。

当日、朝慌ててイベントの田んぼの畔草を刈ると言うか、忘れてて。。。
今回もお手伝いに来てくれた助っ人外人、shi○○stuさまに朝から草刈りもやっていただき感謝です。
shimamitu.jpg
昨年岩澤さんの耕さない田んぼの自然耕塾に通った彼、岩澤さんの最後の授業を聴いた男。
現在は、私も就農前にお世話になっていた研修先の“かみなか農楽舎”さんの研修生でR。

耕さない田んぼの自然耕塾は → http://www.no-tillfarming.jp/join_shizenkou.html

かみなか農楽舎 → http://nouson-kaminaka.com/

かみなか農楽舎のHPには、きっと私の研修生の時の勝手に撮られ、知らぬ間にアップされている画像があるはずなのだ。探してみておくんなさい。

と、前置きはそのあたりで。。。
稲刈りイベント2012
今回はあまり写真が撮れなかったので、この稲刈り前の田んぼの写真は
名古屋から来て下さった柳瀬さんのfacebookから拝借しました。許可なく使用。 お許しを!
http://www.facebook.com/chieko.yanase

と、作業はテキパキ?こなされて行く。
ベテランさんや慣れた方はテキパキ。
田んぼとふれあい、人との出会いに楽しむ、ひと時。色々な方々。
稲刈りイベント2012 no.2
田んぼの作業を楽しむ面々。
その後ろで、我が子のベストショットを虎視眈々と狙う、おやじさん。

この光景がエエねぇ~
稲刈りイベント2012 no.4
子供らは、のんきに ぷ~ら ぷらっ。

せやけど、
順調に進み、ほらっ、この通り。稲刈りイベント2012 no.3

今回は久々に、昼食後も少し作業をしましたが、

でけた^^

感謝^^

喜びのあまり??
稲刈りイベント2012 no.5
振り廻されるお子。

が、嬉しそう^^

そして、恒例の集合写真。

我が子のkyouheiさんが、撮りたいと言い出したので、任せてみた。
構図が少しずれたけど。

子供威力で、みな満面の笑顔^^
良くやったっ!
稲刈りイベント2012 no.7

その後、出来る面々で
いつものビニールハウスへ稲架けをして終了。
稲刈りイベント2012 no.6

皆さま、ホントお疲れ様でした。

皆様に、分配するココの田んぼのお米たちは、24日(月)に
例の助っ人外人さんと脱穀する予定です。
今しばらくお待ちくださいね。

今年も、みのりに感謝ですね。

皆さまにも、来ていただいて、感謝^^

また、来年も、もちろん、やりますよ。

来て下さいね。

来年は、どんな田んぼの姿となるでしょうか?

『耕さない田んぼ』は年々、少しづつ変化しています。
ベテランさんの方々は、少しづつ気づいているでしょうか?
そんなんも、感じに来て下されば、嬉しいです。

いつもありがとうございます。







無事?終了??

なんだか今年は涼しすぎるなぁ~と感じる今日この頃です。
皆さんの所はどうですか?

ニュースでは今年は7~9月は例年より暑い日が続くとか言ってたけど。。。

先週末、自然再生推進若狭町大会があり、私も発表の場を与えていただきました。
15分間と言う短い時間であることと、何と言っても完全準備不足があり
“生きものいっぱいの耕さない田んぼ”の魅力を伝えることは到底できず、
なんだか話がまとまっていなかったので、反省しているところですが、
良い経験をさせていただいきました。
PK2012062402100085_size0.jpg
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/local/CK2012062402000178.html
小学生はお芝居仕立てで楽しい発表をしてくれていましたし、
コウノトリの採餌行動などの発表をしてくれていて、興味深い内容でした。

そのコウノトリの採餌行動を発表して下さった福井県海浜自然センターの松村さんが
私のつたない話でも不耕起の事はご存じで、福井県にも不耕起をやっている農家があった事を知らなかったみたいで
翌日には私の田んぼにも訪れてくれて、色々観察をしてくれています。

彼の話では、私の水田では少し赤とんぼの孵化が遅いみたいで
今からピークを迎えるみたい。
早朝に行くと良いですよとの事でした。

ちょくちょく田んぼに行ってみますかね~

してして、

“生きものいっぱいの耕さない田んぼ”の仲間が、遠い所からわざわざ遊びに来てくれました。
彼らは、秋田で農業を営む若手ホープ!!
人柄も素敵な家族で、きっと人望があるんだろうなぁ~

トヨタ自動車とテレビ朝日とがコラボして企画しているコレカラパーソンって言う番組に取り上げあれ
今年の田んぼを4回シリーズで放映してく予定されている様です。

素敵な映像だし、“生きものいっぱいの耕さない田んぼ”の事は盛りだくさんなので
皆さんもぜひご視聴下さい。

http://www.corolla-korekara.com/akita/

あ~ともかく
人といっぱいであった週末でした。

人との出会いがおもろいねぇ~

さぁ、草取りに精を出しますかねぇ~

日輪の虹のもと。。。

先週末から急に夏かと思わせるほどの暑さになってきました。
お陰で少しは日焼けしていたけど、その土日で急に焼けちゃった。

その日射しの強い、晴天の中、2012 『耕さない田んぼ』のお田植え祭 を無事に終えることができました。

今年は例年になく、たくさんの方にお出でいただいて
大人が49名、小人15名、合計64名の方に小さな小さな農園にいらしていただきました。
お陰様で、あっという間に小さな小さな5aの田んぼはヤマアカガエルの子供たちが逃げ回る中、植えられちゃいましたね。

人が集まればきっと色んなことが、出来るのだろうなぁ~

当日の様子を写真で

2012.jpg
夜が明けてお日様が昇り出すまで、霧で覆われ、100m先が見えないほどでした。
こんな日は晴れるんですよねぇ~

2012お田植え祭ブログ
今年も少し草取りや畔の点検などを皆様にやっていただいて、田植えに取り掛かると、ホントにアッと言う間でしたね。
きっと実質の植付時間は30分くらいではなかったでしょうか?

2012お田植え祭ブログ3
皆様の日ごろの行いがホント良い方々の集まりだったのでしょうね。
田植えが終わり、お昼ごはんが始まると。。。。

なんと、お日様の輪の光が。。。
七色の素敵なステキな色合いの虹と言うカタチで、私たちにお天道さまのお喜びを拝見させていただけました。

ホントに本当に幸せなひと時でしたね。

和 : 稲の育むおコメを食べ物としていただける。民。
環 : 自然を含めすべてのモノは循環し廻る。
話 : 話すとは放す、解放される。
羽 : 解放されて心が伸びやかに飛んでいく

私たち、日本人がここ少なくともココ数千年は、稲から稔るおコメをいただいてきました。
そのおコメを育むことのできるイネを、耕さず、肥料を施さず、生きものさんたちの循環で育てていただける
大地である『耕さない田んぼ』に植え付け、

皆で輪になってお話をしながら、おコメをいただき、
楽しさのあまり、皆さまの心も羽が生えて、あちらこちらと飛び回り、
幸せ、喜び、解放感からか?
お天道さまも喜んでくれて、お日様が見せて下さったショーだったのでしょうね。

わ、和、話、輪、環、羽。
それらがすべて、まとまり、一つになる民。わ、倭、ヤマト、大和。

ってな、言葉遊びやっちゃいました。
なかなか良く出来た繋がりですよね。きっと。。。。。

言葉は良くできてるなぁ~って思っちゃたりしますね^^

ちなみに、当農園の標語?

人も生きモノも、ひびきあい・むすびあい・わかちあい で~っす^^

2012お田植え祭ブログ2
今年のお田植え祭も素敵な笑顔をありがとう^^

稲刈りは9/15(土)の予定です。
また素敵な笑顔で “わ” しましょう。

2012お田植え祭ブログ4
今年も、『耕さない田んぼ』の自然耕塾@若狭町やっていまして、
塾開講日でもあったので、お田植え祭終了後、少々田んぼでお話を。。。

自然耕塾@若狭町はこちら→http://hibiki88.jimdo.com/


プロフィール

^^ニコ百姓

Author:^^ニコ百姓
若狭の地より
耕さない田んぼや田庭ひびき家の事
集落の出来事などをボチボチ伝えてみようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。