FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうあと一息っ!

またまた長い間、更新せずにいると
スポンサーサイトが更新されている。
ん~、これが入らないようにってのが目標だったけど。。。

今年は、田んぼが沢山増えた事と、子供の保育園の行事なのでバタバタでした。
が、なかなか順調に田植えも進み、もうすぐ終わりを迎えます。
ちょこっと、余裕がでての更新。

ずらっと、画像を。
ブログ1
播種作業は3/24 
左上 育苗器から出す3/28
左下 1葉目展開終了 4/7
右上 ボタン雪で積もる 4/7
右下 田植えの苗 5/19  同じ箱の中でも生育差がかなりある

苗の出来栄えは、大雪が降ったり、かなりバカ苗が出たり、ムレ苗を出し、プール育苗にしてから皆様も記憶に新しい台風のような大風が吹き荒れ、展開していた葉はすべてやられてマッ黄っ、きっ、になりどうなる事かと、毎年ながら苗を見ていましたが、昨年もそうだけど、イネの苗ってすごい!!ほんとすごいっ!!!
何とか、立派な例年通りの様な苗に育ってくれていました。

有難いねぇ~

ブログ2
田植えが始まる直前に
いつものように、集落の春祭り。
いつものように、近所の公園でお花見^^

幸せだねぇ~^^

ブログ4
左上 : 毎朝、高原の様な朝霧の出る田んぼでその日の田植えをスタート
左下、右上 : 今年になりシラサギたちがこの集落に居ついてしまったようだ。
          不耕起の冬期湛水した田んぼには今小さなカエルたち、オタマジャクシでいっぱいだから食堂状態。
右下 : トンボたちも朝日を浴びながら飛び立つ瞬間を待っている。

廻るねぇ~

ブログ5
左 : 今年新たに耕さない田んぼにしてみた。
右 : 耕さない田んぼ6年目のマツバイという草が芝生の様にでている田んぼ
    まぁ、うまく生育しないだろうけど顔晴れっ自家採種のコシヒカリの成苗たちっ!!

顔晴れぇ~^^

ブログ3
上のボンは苗を持ち上げる様になり、苗出しや
毎回その日の田植え後の機械を洗うのを真剣にやったりとお手伝いが大好き^^
張りきり過ぎてズボンも長くつの中もびちょびちょ、めげずに笑顔^^
下のボンは田植え機に乗れて満足顔

ありがとうねぇ~

とまぁ、こんな感じで進みつつ
後は苗代にしていた田んぼを片付けて、田植えして終了ってとこです。

この春も天候的にもプライベートと作業的にも色々ありましたが、何とか大きなトラブルもなく
終われそうでホッとしています。
後は、イネさん達の顔晴りで稔ってくれるのを楽しみにしましょう^^
おコメって、人には作れないからね。

おコメを作ることのできるイネを育ててくれるのは、太陽さん、水さん、大地さん、田んぼに関わる全ての生きものさん
達ですよね。我々は指銜えて祈るばかりかな。。。

とにかく、もうすぐ田植えが終えられるので 幸せいっぱいで~すっ^^

最後にお知らせです。
6/23~24に全国自然再生学会ってのが、コウノトリが良く飛来することからか?
ここ若狭町の当集落のある鳥羽谷で開催される事となりました。
その学会で併催になるのかなぁ?
シンポジウムで地元発表があるのですが、不耕起普及会会員として発表させていただくことになりました。
お時間があれば来てね^^
第三回 自然再生学会in若狭町 ←何やら難しそうな学会の内容はこちら見てください。良ければ応募してみては?
CCF20120516_00000ブログ

CCF20120516_00001ブログ







スポンサーサイト

でった~、ほっ。

この週末にも雪マークが出てるけど、
まぁ、大したことないでしょう!!(あまい?)
IMG_2154ブログ
田んぼは、一面雪で覆われていて、解けるのは、まだ先になりそう。

IMG_2149ブログ
冬期湛水の耕さない田んぼでは、
上からさしてくる山水が流れるところでは、一部田んぼが顔を覗かせてくれている。
その少しの水のあるところに、夜になるとカモが20数羽は来て、
ギャーギャーやってはるみたい。

夜なので、姿はイマイチ確認しずらいし、
写真に収めるのは、むつかしい。

して、この雪景色をもたらした大雪の間に
いつもは納屋の軒下で震え上がってやっていたノギ取りを
なんと今年は農舎で、しかもストーブに当たりながら出来るとは、夢のよう。。。。。
ありがたいねぇ。
IMG_2074ブログ

雪の降る中、農舎でちまちま作業していると

水の確保の為、井戸掘りをお願いしいた当集落にある藤〇設備さんが、参上!
井戸掘り開始をしてくれた。
IMG_2111ブログ
掘れども掘れども。。。
少し、親方が “あかんかなぁ” と思い初めてた頃

ドヒャー^^
ブッハー^^
バッシャー^^
噴出した。

皆で、笑顔で見つめ合っちゃいました^^

打ち込んだ鉄管の先を、エアーで洗浄していくと、次第に綺麗な水になって使い物になりそうだ!

よかった^^

来週には、先ほど紹介したノギ取りした種もみを塩水選という選別をする予定。
ギリギリのところで、間に合いそうだ。

あぁ~、良かった、よかった。

一人、一安心。

龍神さま、ありがとう。

という事で、安心したので、確定申告の為、パソコンと向き合おう。

自営業の皆さまも、今ごろ格闘されているかと。。。




終わりました。

この辺りの田んぼでは5月初め~半ば頃には田植えが終わっちゃいます。
よって、田植えをしているのは私たちくらいです。

ゴールデンフィーク頃には、街へと出ている息子さんたちが帰ってきて、実家の田植えを手伝う光景をよく見かけ
田植えの時期はほんとにぎやかなんですがねぇ~。。。
今では、静かなものです。

が、昔の田植えとかは村総出でかかっていたので、そらぁ~にぎやかだったことでしょう!!
いつの日かそんな時代が戻ってくるのでしょうか?

さて、お陰様で今年の田植えも無事に終えることが出来ました。
稲作では、苗、半作や八作といわれるほどで、苗が出来ればほとんど仕事は終わり?みたいなもんです。
あとは、太陽・水・生きものさんたちとイネに任せる感じです。
無農薬での耕さない田んぼでは、草取りの日々の始まりですが。。。。。

なんで、苗がイノチと言っても過言ではありません。
ホント、春先からはドキドキものでした。
田植え終わってホッ。

霧雨の降る中、最終日スタート2011田植えブログ1
一つ目の田んぼが終わるころには青空が!!天気予報通り。

今年は機械を運ぶトレーラーが中古だけど立派なモノに変身!!
快適に安心して運べるようになりました。

2011田植えブログ2
新緑が輝かしい山々。
透き通るような青空。
暖かい陽ざし。

田植え最終日は、ほんと心地良かったです。
田植え機の運転席からの眺めです。

シロツメクサ
田んぼでおにぎり食べてたら
ふっと目についた。

シロツメクサ。
いわゆるクローバー。

皆、一度は野原で四葉のクローバー探ししたことありますよね。

これって、意外に外来種だったんですね。

驚きっ

明治時代に牧草として持ち込まれたそうな。

田植えブログ3
田植えを終えるころ。
保育園から帰った子供たちが田んぼに。

今年も無事に田植えを終えることでが出来ました。

感謝^^

応援下さった皆様、ありがとうございました。




今年もはじまり~。。。そして応援団?

今年は寒いのだか?
暖かいのだか?
良くわからん春だったようなぁ~?

苗の成長はゆっくりだったような気がするので、全体的には寒かったのかな?

先日に立夏を迎え、文字通り、“ナツ”が始まったみたいです。
ちょうど時を同じくして、今年も例年の様に田植えを無事にスタートしております。
まずは、耕している普通の田んぼです。

毎年、上の子はこの作業を一緒に見てやっているので、少しづつ勝手がわかってきたのか?
時々、気の利いたことを手出ししてくれたりしています。
このまま、田んぼに興味のある子になればなぁ~なんて。。。

初日は一緒に田植えに乗り、田植えした次第です。
IMG_0791ブログ

して、ビックリ!田植えしてたらコウノトリが飛んでやってきました!!
冬に来ていたコウノトリとは別の子だったみたいで、なんだかコウノトリ仲間でこの若狭町の鳥羽谷はお食事処?として
口コミがされてきたのかなぁ?

それにしても、大きくて存在感のある鳥です。
皆さんももし、こちらに来られてた際は気にかけて見てくださいね。
運が良ければ出会えます。

じっとしてくれないので、イマイチな写真ですが、証拠写真です。パシャっ。
IMG_0794ブログ

これから、月末くらいまで、準備と田植えの交互での作業です。

お天気次第の事が多い百姓しごと、ぼちぼちお天道様の言う事を聞きつつ速やかに。。。

では途中経過入れれたら、入れます。


苗出し

相変わらず、ご無沙汰の多いブログです。
すみません。

毎日作業に追われる日々になってきています。
が、原発事故の件の事は頭から離れません。
どうにか止めてもらえませんか?原発っ!!

不耕起田んぼの仲間から教えていただいた田中優さんと言う活動家さん?の動画です。
原発のこと、これからの電力の事、どうやって東電を含め電力会社を追い込むか?など具体的な案を伝えてくれています。良い内容なのでご覧ください。画質が非常に悪いので音声だけになっちゃうかも?

http://www.ustream.tv/recorded/13373990

さて、先月27日に今年一回目の播種作業を終えています。
一回目は、“耕さない田んぼのお米 ひびき・みのり・あまさか”の苗の種まきでした。
写真には納めていませんが、その日は大雪で寒いのなんの。
もうすぐ4月なのに本気の雪でした。

その種たちは、4日間、育苗機と言う温室に入れられ、発芽させてました。
慣行農法(一般的には)この機械の中で高温にかけられ3cmほどの丈にしてからハウスなどへ搬出されますが、
低温でじっくり発芽させ少し芽を地上に出せば、搬出します。
IMG_0672ブログ1
種まき、苗出しころには
冬場に怠けた体で、筋肉痛が起こります。
が、今年は冬場のたっくさんの雪かきのお陰か?さほどである。

と、ここまでの作業は実は3/31(木)の時点です。

今はもう少し、様子が違っていますが、それはまたの機会に。

こぼれた種の発芽状態を見て、思う事。
IMG_0685ブログ2
何かお気づきのことはありますか?

私は、『はっ!』としました。
そう、よく芽が出るとはいいますが、先に“根”の方が大きく立派に伸びています。
“芽”より“根”が大事。
表面上見える部分より、隠れた部分。

大樹も根がしっかり大きく伸びていないと、地上部にあれだけ大きな幹・葉を維持できません。
“根”の部分はほんと大事なんですよね。

下積みはいやだけど、すぐには良い結果は出ない。
良い結果がすぐに出ても、それはすぐに崩れてします。
人も“根”をしっかり張り巡らせないと。。。

と、改めて感じ。
学ばせていただきました。

根性入れて、この地に根を生やし、根も葉もある者になりたいものです。

最後に、前回のブログでヤマアカガエルの卵塊のお話しをしました。
画像です。
IMG_0625ブログ
もう、少し前の画像なんで、今では、立派なオタマジャクシになり
田んぼ中を泳ぎ広がっています。

が、今年は例年に比べ卵塊が極端に少ないです。
昨年の猛暑か?この冬の大雪か?周期があるのか?定かではないが
少ない模様。


プロフィール

^^ニコ百姓

Author:^^ニコ百姓
若狭の地より
耕さない田んぼや田庭ひびき家の事
集落の出来事などをボチボチ伝えてみようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。