FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り終了^^まさかホントに。。。

今年は春が冬のように寒く、苗が霜焼けしたり
夏は酷暑の上、雨が梅雨明け以降、全くと言って良いほど雨が降らず
田んぼはカンカラカンになり、まだまだ新米百姓の私にはドキドキの連続でしたが、

お陰さまで、今年も無事に稲たちは稔りを与えてくださり、
稲刈りも先日無事に終了いたしました。
ありがとうございます^^

稲刈り最終は、モチ米でしたが集落でも最後の最後になるので鹿さん餌場?となり
稲穂がすっかり食べられ半分以上は見るも無残な状態になっていました。
悲しい~。
20100927ブログ2
左、穂が食べられ悲しい~。
右、残っていて有難や~。

20100927ブログ
コンバインは路上走行させるとあまり良くないので、トレーラーに載せて圃場まで運搬します。
これ初めて運転したときはバックがとにかく難しかったですわ。
後ろに見えている小屋は、昨年まで牛飼い農家の牛舎でしたが、
借り受けて来年からはこちらを本格的に農舎に改造して基地になる予定の場所です。

20101002ブログ
毎年稲刈りが終わる目処が立つころ、
もう終わった頃に、彼岸花が綺麗に家の前の柿の木の下に綺麗に咲き誇ります。
私の中では稲刈り作業お疲れ様って言ってくれているような、変化です。
ホントにホッとします。

そして、今年はこの花を眺めながら例年よりさらに感謝しています。
こちらにきて6年目の稲刈りを終えて、ホントに嬉しいと言うか?
集落の皆様、田んぼの生き物達、稲たち、当農園を支えてくれている皆様のお陰で
こうして稲作農家たとして成長させていただいております。

本当にありがとうございます。

これからも、少しでも皆様に良いお米が届けられる様、
少しでも次世代の方々に良い形で田んぼを繋いで行ける様、
少しでもこの集落が発展できる様に
家族共々、ニコやかに田んぼを向き合って行きたいと思います。

そして、さらに
たくさんの方々のお陰様で、先日好評発売になりました
『生きもの豊かな自然耕』 岩澤信夫著 創森社
の中に私のこと(当農園)が紹介されました。

私の技術が凄いのではなく、
皆様と行うイベントの田植えや稲刈りの活動に対するご褒美だと思います。
この本は絶版にならない限り購入できるかと思いますので
よろしければ読んでやってくださいね。
もしくは、大き目の書店なら置いてあるかと思いますので、チラッとご覧くださいね。
20101002ブログ2
『生きもの豊かな自然耕』岩澤信夫著 
スポンサーサイト
プロフィール

^^ニコ百姓

Author:^^ニコ百姓
若狭の地より
耕さない田んぼや田庭ひびき家の事
集落の出来事などをボチボチ伝えてみようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。